Profile
  メッセージを送る
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
米粒写経HP
米粒バナー
サンキュータツオと居島一平のコンビ「米粒写経」。 オフィス北野所属。
アニメ会公式HP アニメ会公開秘密基地
アニメ会バナー
「オタク芸人トークユニット」アニメ会のホームページ。 サンキュータツオもメンバーのひとり。
東京ポッド許可局
東京ポッドバナー
マキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオ、3人の文系芸人が行間を、裏を、未来を……読むラジオ。エンターテイメント(楽しい)とインタレスト(興味深い)を両立させた「おもしろい」があるポッドキャスト。毎週日曜日更新。
アニメ会のポッドキャスト「ヲタめし」
ヲタめしバナー
アニメ会(国井咲也、三平×2、サンキュータツオ、比嘉モエル)でお送りするポッドキャスト。これさえ聴けば、いまどのアニメがおもしろいのか、いまアキバ系でなにが熱いのか一発だ! というわけで、いますぐ「ヲタめし」あれ! 毎週火曜日更新。不定期出演。
漫才バカ一代
漫才バカ一代バナー
米粒写経が主催する漫才オンリーライブ。年4回、3,6,9,12月開催。 ですが、レギュラーメンバーのスケジュールが合わず、次回は未定。 漫才バカ一代のページ、またinfo@kometsubu.comでもご予約受け付けます。
オフィス北野
オフィス北野バナー
所属事務所のオフィス北野です。
北野笑科大学
北野笑科大学バナー
携帯で事務所のタレントのネタが見れる!?
DVD『珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜』(1)(2)(3)

サンキュータツオの初声優作品!? 漫☆画太郎先生の傑作が春日森監督によってフラッシュアニメ化! 酒の肴にどうぞ。
サンキュータツオ
オリジナルデザインTシャツ
Tシャツリンク_1 Tシャツリンク_2
「一コマ目から好きでしたっ」
オタク心を代弁した魂の一枚をあなたも!
Links
New Entries
Category
Archives
Recent Comment
  • 【『栄養と料理』連載:2月号「グルメ」 サンキュータツオのそのコトバ、国語辞典に聞いてみよっ】
    akikom (11/13)
  • 歌詞が頭に入ってこない
    とも (10/26)
  • 【東京ポッド許可局JAPANツアー ご来場感謝 #tokyopod 】
    薔薇が咲いてるね (10/19)
  • 【東京ポッド許可局JAPANツアー ご来場感謝 #tokyopod 】
    はー (10/19)
  • 【東京ポッド許可局JAPANツアー ご来場感謝 #tokyopod 】
    ひー (10/19)
  • 【東京ポッド許可局JAPANツアー ご来場感謝 #tokyopod 】
    ふー (10/19)
  • タモリの弔辞は白紙だったか検証してみた。
    てつ (10/14)
  • タモリの弔辞は白紙だったか検証してみた。
    いー (08/01)
  • 【4/23(日)サンキュータツオ プロデュース公演「ていおん!」下北沢シアターミネルヴァ 来てね〕
    koko (05/25)
  • タモリの弔辞は白紙だったか検証してみた。
    とたか (05/19)
Recent Trackback
  • 水道橋博士のメルマ旬報 連載:サンキュータツオのお笑い文体論 「POSION GIRL BAND研究」連載開始しています
    Nowpie (なうぴー) お笑い芸人 (08/09)
  • 【ネタバレあり】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 タツオ解釈DAT編 〜やはりDATは見ていた!〜
    しげの樹 (11/25)
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
◇◆水城せとな研究◆◇ 注記:インタビュー各種

水城せとなインタビュー各種

以前読んで感動したもの(コミナタ漫研)も含め、セトナー必見の水城せとな先生言動録。

▼講談社デジキス なかはら★ももた マンガ家よゐよゐ
第11夜 水城せとなとよゐよゐ



やはりこの先生には、文学的自然主義が横溢している。
たとえば、「制服ファンタジー」というものについて。
もし、水城先生がお笑いをなさっていたら、楠木美津香さんっぽいものになるような気がする。
友近さん、柳原可奈子さんも同系統だが、ここは楠木美津香さんです。

▼「コミナタ漫研〜マンガ家に聞く、同業者の気になる仕事」
第2回 水城せとなと、相田裕「GUNSLINGER GIRL」を読む



この記事はすごい。ファン必読。
これは、漫画家さんが、同業者の作品を語るという趣向のもので、いままでなかなかない試み(かどうか正確にはわからないが)、WEB記事としても非常に読みやすく、かつ深い記事。

とくに、第1回森薫→第2回水城せとな→第3回相田裕→末次由紀、という流れがテンションあがりまくり。

水城せとな先生が、あの『GUNSLINGER GIRL』をどう読んでいるか、プロの目線てこういうのなのかと改めて目から鱗な発言の数々(ガンスリ万歳!!)。
私が、同業者のお笑いを語るのを聴く人たちって、こんな気持ちなのかしら。
いや、こんな高度なものではあるまい。

ちなみに、第1回森薫先生が、水城せとな先生の作品『失恋ショコラティエ』を語る回は、神です。
私は森先生の『エマ』も好きすぎて、というか8.9.10巻の「番外編」の短編集が神がかって文芸的で、いや、というよりもむしろ、もはやこれは文芸や映画や絵画の領域を超えた、漫画でしか味わえぬ作品だったので、もうボロボロになるまで読み返して、おなじ漫画を3冊ずつ買ったくらいである。

その森先生が語る、水城せとなの魅力。

▼「コミナタ漫研〜マンガ家に聞く、同業者の気になる仕事」
第1回 森薫と読む、水城せとな「失恋ショコラティエ」



時間の操作、コマ割、セリフの吹きだし分布など、「うわあ、プロの目には、世界はこうつるのか」という新世界獲得体験ばかり。非常にテクニカルなお話で、いままで読んできた漫画評論とか、いったいなんだったんだと思うくらいの興味深い内容。
編集者よりもやはり漫画家は漫画のことを深く見ている…のかも。
たまに、テレビで元・投手が、野球の投手の配球心理などを1球ずつ解説しているのがあるけど、それにちかい感じ。
はい、このたとえは、野球に興味ない方にはマイナスな例でしたけれど、一流は一流を知る、ということの証左と思って熟読していただきたい。

こちらは必読。マスト。こんな漫画素人の私なんぞの駄記事の5億倍おもしろい。
というか、セトナーでなくともこの記事は必読っしょ!


そして現在発売中の、『MORE』『FRaU』にインタビュー掲載。
以前のUstream放送や王様のブランチ出演などで、いよいよ追いきれなくなりつつある。
紙媒体だけは必死に集めよう。


◆◇水城せとな研究◇◆過去記事一覧

posted by: サンキュータツオ | ◇◆水城せとな研究◆◇ | 02:53 | comments(4) | - |-
完成度高い漫才で、(文字起こししてまで)さすがに傾向を読んでると感じました。

面白い漫才でした。

これからドンドン露出増えるといいですね。
| かさなは | 2011/06/15 10:44 PM |
フフフのフー、お疲れ様でした。タツオマニア(笑)のくせにヒルフフしか見れなかったけど。
久しぶりに見た(気がする)米粒写経はやっぱり面白かったです♪♪♪
それからタツオさんも落語やって下さい!ちゃんと着物?浴衣?着てさー。良さそう☆タツオさんの落語が聞きたいのか、着物姿のタツオさんを見てみたいのか、わからないな(苦)ほら、マニアだから。許して下さいね。うわぁ〜、免罪符を手に入れた気分!!←こら!
| koko | 2011/06/19 6:05 AM |
水城先生も凄いのですが、水城先生を正しく評価できる森先生も凄いと思いました。
森先生の洞察力が羨ましいです。
私には身に付けることは到底、無理なんだろうなあ。。。(‐_‐)
| ジャスミン | 2011/06/21 10:28 PM |
>かさはなさん、

コメントありがとうございます!
文字通り受け取っております。嬉しいです。
しかし、自分たちの漫才となると話は別です。
正直、ジャズにちかいものです。


>kokoさん、
私を見てくださるのはとても嬉しいです!
しかし、落語はたぶんやることはないと思います。やるときは、落語家になったときでしょう。


>ジャスミンさん、

コメントありがとうございます。
とにかくこのコミナタ研、超おもしろいんすよね!
やっぱインサイダートークって、おもしろすぎます。





| タツオ | 2011/08/28 2:40 AM |