Profile
  メッセージを送る
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
米粒写経HP
米粒写経HP
サンキュータツオと居島一平のコンビ「米粒写経」。公式ウェブサイト
熱量と文字数
熱量と文字数
サンキュータツオPresents 二次元を哲学するトークバラエティ音声マガジン
漫才バカ一代
漫才バカ一代
米粒写経が主催する漫才オンリーライブ。年4回、3,6,9,12月開催。 ですが、レギュラーメンバーのスケジュールが合わず、次回は未定。
ワタナベエンターテインメント
ワタナベエンターテインメント所属
DVD『珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜』(1)(2)(3)

サンキュータツオの初声優作品!? 漫☆画太郎先生の傑作が春日森監督によってフラッシュアニメ化! 酒の肴にどうぞ。
サンキュータツオ
オリジナルデザインTシャツ
Tシャツリンク_1 Tシャツリンク_2
「一コマ目から好きでしたっ」
オタク心を代弁した魂の一枚をあなたも!
Links
New Entries
Category
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
  • 水道橋博士のメルマ旬報 連載:サンキュータツオのお笑い文体論 「POSION GIRL BAND研究」連載開始しています
    Nowpie (なうぴー) お笑い芸人 (08/09)
  • 【ネタバレあり】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 タツオ解釈DAT編 〜やはりDATは見ていた!〜
    しげの樹 (11/25)
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
◆専門誌で「初音ミク」について書いた! 連載:「サンキュータツオの 先生、それ知らないの?」『 日本語教育ジャーナル』

日本語教育ジャーナル』(アルク)、
「サンキュータツオの 先生、それ知らないの?」連載二回目。

120815_0518~0001.jpg

歴史と伝統のアルク出版の出す、日本語教育の先生向け雑誌。

120815_0518~0002.jpg

現場の先生向けに、ポップカルチャーやいま現在のカルチャー、そして辞書には載っていないものや、ニュアンスを伝える連載。p82-83。

今回は初音ミクについて書いた!
この分量ではミクを語りつくせないのだが、「ボーカロイドってなあに?」っていう人が日本語を教えていては困るので、それがわかるように書いてみた。
だって学生はほとんど知ってるんだもの。先生が知らないんじゃ、心も開きません。
中学・高校の先生が「Kiss-My-Ft2」を知らないようじゃ、相談にもきやしません。それとおなじです。


それにしても、日本語ブームだ漢字ブームだ言われてますけど、あれって一問一答ブームの間違いじゃないかなあ。
一問一答はお手軽だしすごくわかりやすくていいのだけれど、そもそも言葉は生き物だから、なかなか一問一答は難しい。
「外国人に教えてみる」という視点を、日本人が一度でも持てたら、本当の意味での言葉の深淵に触れるだろう。
だから、私は日本語教育というのは、日本語学を考えるうえで、「方法論」として評価したいのだ。

この雑誌読むと、リアルに学生を目の前にしている人たちが、いまどういう問題と向き合っていて、言葉を教える、という視点で言葉をとらえる面白さを存分に堪能できます。
そういう意味では、専門外の人に、実はおすすめな一冊。

実は紙面もそういう門外漢の人にでもすぐに理解でき、興味がわくような工夫が随所にしてあるので、ぜひ一度お手にとってみてはいかがでしょうか。


ついでにいうと、「大人の社会科」というコーナーで今回登場した、社会活動家の湯浅誠さんは、私の高校のときの塾の先生でした。すんげー誠実な先生だったので、ものすごい記憶に残っています。
いまなさっていることの意味はよくわかりませんが。教える人としては優秀でした。
だから、きっといまなさっていることも、良いことなのでしょう(無責任)。

2012.08.15

posted by: サンキュータツオ | 書き物 | 05:16 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック