Profile
  メッセージを送る
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
米粒写経HP
米粒写経HP
サンキュータツオと居島一平のコンビ「米粒写経」。公式ウェブサイト
熱量と文字数
熱量と文字数
サンキュータツオPresents 二次元を哲学するトークバラエティ音声マガジン
漫才バカ一代
漫才バカ一代
米粒写経が主催する漫才オンリーライブ。年4回、3,6,9,12月開催。 ですが、レギュラーメンバーのスケジュールが合わず、次回は未定。
ワタナベエンターテインメント
ワタナベエンターテインメント所属
DVD『珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜』(1)(2)(3)

サンキュータツオの初声優作品!? 漫☆画太郎先生の傑作が春日森監督によってフラッシュアニメ化! 酒の肴にどうぞ。
サンキュータツオ
オリジナルデザインTシャツ
Tシャツリンク_1 Tシャツリンク_2
「一コマ目から好きでしたっ」
オタク心を代弁した魂の一枚をあなたも!
Links
New Entries
Category
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
  • 水道橋博士のメルマ旬報 連載:サンキュータツオのお笑い文体論 「POSION GIRL BAND研究」連載開始しています
    Nowpie (なうぴー) お笑い芸人 (08/09)
  • 【ネタバレあり】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 タツオ解釈DAT編 〜やはりDATは見ていた!〜
    しげの樹 (11/25)
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『ヘンな論文』続報
さて、夏前に重版もした
拙著『ヘンな論文
ですが、その後もいろいろな方面で取りあげてくださったり、反響があったりして、うれしいです。

なかでもうれしいのが、中学生、高校生、大学生がこの本を読んでくれて、研究の愉しみに気づいた!と言ってくれること。
もちろん、大人の方々、教員の方々の感想もそれとは別で、大人の評価としてうれしいのですが、これから研究するかもしれない人、あるいはもしかしたら目指さなかったかもしれないけどこの本を契機に、研究や論文に対するイメージが変わった、という人がいたらうれしいですね。

読売新聞主催の中学生ビブリオバトル関東大会で、この本を紹介してくださった中学生が優勝したり、という記事も拝見しました。

書評や、取材してくださった方の記事もアップされています。
てことで、発売してからの自分で見つけたWEB記事まとめです。

▼伊野尾書店WEBかわら版
行こうぜ、論文の向こう側
 中井駅前の書店員さんのブログです。書店員さんや司書の方に推していただけるのはうれしい!

▼エキサイトニュース
 カップルの密着度をカップルの振りして観察!? 珍論文を集めた『ヘンな論文』
 ブークスの平野記者、ありがとうございます。

▼ブークス(BOOX)
 「ヘンな論文」発売! サンキュータツオさん インビュー
 エキサイトニュースでも書いてくださった記者さんによる別記事。内容の濃さは一番です! そして美しいウェブページ。

▼ヤノ・オン・ウェブ
 サンキュータツオ『ヘンな論文』(角川学芸出版)が面白かったよ。
 矢野利裕さん。TBSラジオ『LIFE』などにも出演なさっている評論家です(ご本人はライターとおっしゃっています)。

▼5月に朝日新聞に掲載された記事もここで
 著者に会いたい ヘンな論文 サンキュータツオさん
 私の気持ち悪い笑顔のカラー写真つき!

▼ダヴィンチ ニュース
 おっぱいの揺れを真剣に研究した論文のタイトルは「走行中のブラジャー着用時の乳房振動とずれの特性」 ―ヘンな論文がすごい
 朝井麻由美さん、記事ありがとうございます。p.71を引用してくださったのは嬉しいです。


また、『ケトル』という雑誌で、モデルの市川紗椰さんという方が、『ヘンな論文』をご紹介してくださっていました。
こういう異業種の方に読んでもらえるのもうれしいです。

先日はTOKYO FMの『クロノス』という朝の番組にもお邪魔してきました。
中西哲生さん、ナイスガイでした。読んでくださって感謝! 高橋万里恵さんも絶妙の合いの手でしゃべりやすくしてくださいました。

メディア的には、「傾斜面に着座するカップルと他者との距離」と「走行中のブラジャー着用時の乳房振動のズレの特性」が採り上げられやすいものみたいです。
ですが、床山のアンケートとか、あくびとか、浮気男の頭のなかとか、湯たんぽとか、共学化した母校を嘆く論文とか、いろいろありますのでぜひ笑いながら読んでほしいです。知らない世界が広がってもらえればうれしいです。
論文をお書きになった先生方が一番すごいのです。

いま、全国の大学生協にも比較的置いてあるはずです。
秋田大学とか慶應義塾大学には、数十冊単位で置いてくださっているのだとか。
クリアファイルを特典につけているところもあるので、卒論、修論前の学生さんにもぜひ読んでもらいたいです。
感想も聴きたいな。

続編書けるようがんばります!
続報、またあったら書きますね。

9/2
posted by: サンキュータツオ | おもしろ研究論文 探索 (2009年11月〜) | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://39tatsuo.jugem.jp/trackback/1362
トラックバック