Profile
  メッセージを送る
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
米粒写経HP
米粒バナー
サンキュータツオと居島一平のコンビ「米粒写経」。 オフィス北野所属。
アニメ会公式HP アニメ会公開秘密基地
アニメ会バナー
「オタク芸人トークユニット」アニメ会のホームページ。 サンキュータツオもメンバーのひとり。
東京ポッド許可局
東京ポッドバナー
マキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオ、3人の文系芸人が行間を、裏を、未来を……読むラジオ。エンターテイメント(楽しい)とインタレスト(興味深い)を両立させた「おもしろい」があるポッドキャスト。毎週日曜日更新。
アニメ会のポッドキャスト「ヲタめし」
ヲタめしバナー
アニメ会(国井咲也、三平×2、サンキュータツオ、比嘉モエル)でお送りするポッドキャスト。これさえ聴けば、いまどのアニメがおもしろいのか、いまアキバ系でなにが熱いのか一発だ! というわけで、いますぐ「ヲタめし」あれ! 毎週火曜日更新。不定期出演。
漫才バカ一代
漫才バカ一代バナー
米粒写経が主催する漫才オンリーライブ。年4回、3,6,9,12月開催。 ですが、レギュラーメンバーのスケジュールが合わず、次回は未定。 漫才バカ一代のページ、またinfo@kometsubu.comでもご予約受け付けます。
オフィス北野
オフィス北野バナー
所属事務所のオフィス北野です。
北野笑科大学
北野笑科大学バナー
携帯で事務所のタレントのネタが見れる!?
DVD『珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜』(1)(2)(3)

サンキュータツオの初声優作品!? 漫☆画太郎先生の傑作が春日森監督によってフラッシュアニメ化! 酒の肴にどうぞ。
サンキュータツオ
オリジナルデザインTシャツ
Tシャツリンク_1 Tシャツリンク_2
「一コマ目から好きでしたっ」
オタク心を代弁した魂の一枚をあなたも!
Links
New Entries
Category
Archives
Recent Comment
  • 【東京ポッド許可局JAPANツアー ご来場感謝 #tokyopod 】
    薔薇が咲いてるね (10/19)
  • 【東京ポッド許可局JAPANツアー ご来場感謝 #tokyopod 】
    はー (10/19)
  • 【東京ポッド許可局JAPANツアー ご来場感謝 #tokyopod 】
    ひー (10/19)
  • 【東京ポッド許可局JAPANツアー ご来場感謝 #tokyopod 】
    ふー (10/19)
  • タモリの弔辞は白紙だったか検証してみた。
    てつ (10/14)
  • タモリの弔辞は白紙だったか検証してみた。
    いー (08/01)
  • 【4/23(日)サンキュータツオ プロデュース公演「ていおん!」下北沢シアターミネルヴァ 来てね〕
    koko (05/25)
  • タモリの弔辞は白紙だったか検証してみた。
    とたか (05/19)
  • 現代文受験問題必勝法 〜現代文の解き方・現代文の勉強法〜
    セリーヌ (02/16)
  • 現代文受験問題必勝法 〜現代文の解き方・現代文の勉強法〜
    しこしっこ (02/14)
Recent Trackback
  • 水道橋博士のメルマ旬報 連載:サンキュータツオのお笑い文体論 「POSION GIRL BAND研究」連載開始しています
    Nowpie (なうぴー) お笑い芸人 (08/09)
  • 【ネタバレあり】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 タツオ解釈DAT編 〜やはりDATは見ていた!〜
    しげの樹 (11/25)
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【遅刻の言い訳】

わが中央線は遅延のデパートかってほどに毎日いろんな理由で遅延している。

 

最近はその遅延にも、いろいろと理由を説明しないと怒るバカがいるのか、それとも乗客の知的好奇心を刺激するサービスなのか、理由のバリエーションが増えて異様に細かくなってきている。自分が小さかった頃と比べると、天気予報と電車の遅延理由は、「そこまで知りたいって言ってねーよ」というレベルで細分化され説明されている。

 

電車にモニターがついて久しいが、だいたい電車のなかにモニターがあることに果たしてどれだけ意味があるのかもよくわからない。そして、遅延の理由はアナウンスだけでなく、都度このモニターに表示されるが、それを読んだからといって遅れている事実はなにも変わらない。乗り換える電車が遅延していると知れるだけでも、ありがたいか!

インフラに文句をいうのはよそう。

 

普段外国人留学生を教えていると、かならず出る意見に「日本の電車はなんであんなにうるさいのか。そして情報量が多い。電車が遅れるのは当たり前だし、理由がいちいち細かくてうるさい」というのがある。

電車が遅れるのが当たり前かどうかはその国の文化だからなんともいえないが、理由を説明されて「ありがとう」と思う外国人はあまりいないようだ。

 

 

こんな感じで出ている。

しかし、この表示をずっと見ていると、妙な日本語が増えたなと最近思うのだ。

外国人のような、日本語ファンタジスタが作った日本語だ。

 

ここでは

「〇〇は、車両故障の影響で、(全線運転を見送り、とか、30分の遅れが出ています、など)」

と書かれているが、

一番ぎょっとしていまだにそのインパクトが薄れないのは、

「線路内人立入」という言葉である。

 

線路内に人が立ち入った、というのは昔あまり聞かなかったが、この制度ができてから頻繁に起こっているような気がする。

酔っ払いが線路を歩いてしまうのだろう。

「線路に立ち入る」という発想があるのか!と、人々の脳にインプットされ、酔っ払いが酔った勢いでそのインプットされた潜在的な欲求で、立ち入る、という連鎖になっているのではないかと思ってしまうほどだ。

 

それを「人立入」と書いて「ひとたちいり」と読ませる変な熟語で表現しやがるのだ。

左右対称で、顔文字みたいで気持ち悪いこの三文字熟語(しかも送り仮名がないのも気持ち悪いのだ)は、まちがいなく電車用語から生まれた言葉である。

この感じだと、入間に住んでいる人間は、入間人。

プレゼントに人間が入っていた場合は、人間入。


こちらは「急病人救護の影響で」。

急病人が出たから遅れたのではなくて、

急病人を助けていたから遅れた、というニュアンスが「救護」なのかな。

それとも「急病人出現」という言葉の強さを避けかったのか。


 

こちらは「踏切内支障物の影響で」。

 

なんだろう、この肌感覚での違和感は。

踏切内に支障物があった影響で、となぜ言わない?



 

出ました! 「人立入」に次ぐ気持ち悪い日本語、「荷物挟まり」!

ニモツハサマリ……!聞いたことねーよ! 陰毛じゃないんだから。

まだニモツハサ家のマリさんだったらわかるんだけど、この造語のされ方には妙な気持ち悪さがある。語順も造語法も日本語らしくない。しかしれっきとした日本語になっているところが、日本語の懐の深さでもある。

 

百歩譲って「(ドアに)挟まった荷物の影響で」と言えないのか。

 

ここまで読んだ方はわかると思うが、

「〇〇線内での< X >の影響で」

という構文のテンプレートを用意して、Xに入るように無理に日本語を入力するからこうなるのだ。

 

つまり、これをプログラムした人間は、すべての遅延の理由が、名詞化できるという前提で考えていることがわかる。

さらにいえば、日本語の連体修飾節についての知識がなく、文の構造のなかで助詞「の」をほぼ英語のofと同様に扱っていることから、

文を構造的にとらえることには慣れているが、日本語学の知識に乏しい人間、

つまりプログラムの勉強に特化してきた人間、という像が見えてくる。

 

というのは、

「踏切故障の影響で」とか、

「停止信号の影響で」などと同列に、

 

「荷物が挟まった影響で」

「踏切内に支障物があった影響で」

「線路内に人が立ち入った影響で」

を扱えない人間だからである。

 

むろん「荷物挟まり」「人立入」「踏切内支障物」で意味はわかる。そのうえ文字数が節約できる。

むしろ「意味が通りさえすればよい」と「文字数をなるべく抑えたい」という欲が前景化して、ファンタスティックな日本語を創造していることに気が付いていない。

その証拠に、「ドアに挟まった荷物の影響で」を選択していない。というか「荷物挟まり」とて、理由としては説明されきっておらず、正式にはおそらく「ドアに荷物が挟まって、安全を確認できる状態にまでするのに時間がかかった影響で」なのだ。そういったニュアンスをすべて「荷物挟まり」という語で片づけようとしている。ドアへの影響は完全に後景化して荷物にピントがあっちゃってる。

この造語法でいくと、ハムのサンドウィッチは「ハム挟まり」だ。パンでハムを挟んだことよりも、ハムが挟まれてることが大事であり、挟むものはなんでもよくなる。フルーツサンドは、「フルーツにクリームをくっつけたもの挟まり」であろう。長くなっちゃった。

「洗濯挟み」ではなく「洗濯物挟まり」だ。

「高枝伐りバサミ」ではなく「高枝挟まり」だ。

しかし、こうまでして文字数を省略しなければならないかというと、そんなこともない。長くても3行くらいにおさまっちゃってるので、少々長くなってもそんなに問題ではない(現に別の表示はモニター二枚にまたがるものもある)。

 

「影響」という名詞には、タ形で連体修飾する「荷物が挟まった」とか「人が立ち入った」とか「急病人が出た」のほうが、日本語として「自然」だ。

しかし、この日本語は不自然だ!とクレームをつける人は、遅延の説明がないことにクレームをつける人よりは圧倒的に少数だろう。だからこうして日本語は新たな表現を獲得している。

 

非常に簡単な修正方法として

< X >の影響で

を、

< X >影響で

にするだけでいい。

「の」を消去して、X内に「の」がつくほうが自然なものとタ形のほうが自然なものを打ち込めばいいのだ。

それほど大変な作業ではないはずだ。

 

教えている留学生が「荷物挟まりで電車が遅れて遅刻しました」と言ったら「<荷物挟まり>なんて日本語はありません」と注意するところだが、こういう、必要に迫られて生まれたファンタスティックな日本語に対しては、「こういう事情があったんじゃないか」と上述のような妄想をすることで、無理やり自分の内なる感情を鎮めようと日々試みている。

新しい表現よありがとう、という気持ちで。

 

どこにも書くとこないのでここに書いてみた。

 

posted by: サンキュータツオ | ★コラム | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://39tatsuo.jugem.jp/trackback/1421
トラックバック