Profile
  メッセージを送る
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
米粒写経HP
米粒バナー
サンキュータツオと居島一平のコンビ「米粒写経」。 オフィス北野所属。
アニメ会公式HP アニメ会公開秘密基地
アニメ会バナー
「オタク芸人トークユニット」アニメ会のホームページ。 サンキュータツオもメンバーのひとり。
東京ポッド許可局
東京ポッドバナー
マキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオ、3人の文系芸人が行間を、裏を、未来を……読むラジオ。エンターテイメント(楽しい)とインタレスト(興味深い)を両立させた「おもしろい」があるポッドキャスト。毎週日曜日更新。
アニメ会のポッドキャスト「ヲタめし」
ヲタめしバナー
アニメ会(国井咲也、三平×2、サンキュータツオ、比嘉モエル)でお送りするポッドキャスト。これさえ聴けば、いまどのアニメがおもしろいのか、いまアキバ系でなにが熱いのか一発だ! というわけで、いますぐ「ヲタめし」あれ! 毎週火曜日更新。不定期出演。
漫才バカ一代
漫才バカ一代バナー
米粒写経が主催する漫才オンリーライブ。年4回、3,6,9,12月開催。 ですが、レギュラーメンバーのスケジュールが合わず、次回は未定。 漫才バカ一代のページ、またinfo@kometsubu.comでもご予約受け付けます。
オフィス北野
オフィス北野バナー
所属事務所のオフィス北野です。
北野笑科大学
北野笑科大学バナー
携帯で事務所のタレントのネタが見れる!?
DVD『珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜』(1)(2)(3)

サンキュータツオの初声優作品!? 漫☆画太郎先生の傑作が春日森監督によってフラッシュアニメ化! 酒の肴にどうぞ。
サンキュータツオ
オリジナルデザインTシャツ
Tシャツリンク_1 Tシャツリンク_2
「一コマ目から好きでしたっ」
オタク心を代弁した魂の一枚をあなたも!
Links
New Entries
Category
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
  • 水道橋博士のメルマ旬報 連載:サンキュータツオのお笑い文体論 「POSION GIRL BAND研究」連載開始しています
    Nowpie (なうぴー) お笑い芸人 (08/09)
  • 【ネタバレあり】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 タツオ解釈DAT編 〜やはりDATは見ていた!〜
    しげの樹 (11/25)
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【サンキュータツオ著『国語辞典の遊び方』 文庫 発売されました! あとがき:三浦しをん先生】

2013年に発売した拙著『学校では教えてくれない! 国語辞典の遊び方』が、

このたびめでたく文庫化されました!

 

文庫『国語辞典の遊び方』KADOKAWA

 

角川文庫に自分の書いたものが入るなんて!

しかも、三浦しをんさんの「あとがき」付きですよ!

うれしい!

 

思えば、『舟を編む』がヒットしてくれていなければ、出版されていなかったであろうこの本。

TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」でしゃべらせてもらったことがキッカケで、それを角川学芸出版の方が聴いていてくださり、書籍化したわけです。

 

この秋、『舟を編む』がアニメ化されると、ノイタミナのナインナップ発表会で知り、

「春よりも、アニメ化のタイミングで文庫化したい」とお願いしたら、それをかなえてくれました。

いまはなき、角川学芸出版というレーベルですが、KAODKAWAの白井奈津子さん、麻田江里子さん、本当にありがとうございます。

 

というか、三浦しをん先生には足向けて寝られねえっす!

今年は『昭和元禄落語心中』と『舟を編む』がアニメ化されるという、落語と国語辞典とアニメを愛するサンキュータツオのための年みたいなところがありまして、雲田はるこ先生と三浦しをん先生に、食わしてもらった的なところのある私ですが、このお二人の情熱に報いるためにも、業界のためのコツコツと仕事をしていきたいと思います。

 

 

国語辞典、マジで楽しい本です。

一冊だけではなく、二冊は持ちましょう、ということで日本全国いろんなところでお話してきましたが、

日本人の国語教育という面からも、外国人の日本語教育という面からも、学校指定で一種類を全員が持つ、というのはあまりにもったいないです。

 

どこかでお話する機会をいただければ、日本全国うかがいます。

オフィス北野 伊従(いより)までご連絡いただければスケジュール調整いたします。

 

そういえば、この2017年の2月1日から3月1日まで、毎週水曜日の夜に

早稲田大学エクステンションセンターで「国語辞典を読む」という講座を開きます。

(上記クリックしていただければ、シラバスが読めます)

 

12月16日には、早稲田大学の全額共通科目「日本の言葉と文学(応用)」という授業でゲスト講師として国語辞典のお話をします。

 

12/16(金) 16:30〜18:00@早稲田大学14号館102教室
早稲田大学「日本の言葉と文学(応用)」水藤新子先生

 

水藤先生は中村ゼミの大先輩です。

私のお姉ちゃんのような方ですね。

一般の方でも聴講できますし、出席もとらない全学共通科目なので、お時間作って来てみてくださいね。

 

posted by: サンキュータツオ | 書き物 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://39tatsuo.jugem.jp/trackback/1433
トラックバック