Profile
  メッセージを送る
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
米粒写経HP
米粒写経HP
サンキュータツオと居島一平のコンビ「米粒写経」。公式ウェブサイト
熱量と文字数
熱量と文字数
サンキュータツオPresents 二次元を哲学するトークバラエティ音声マガジン
漫才バカ一代
漫才バカ一代
米粒写経が主催する漫才オンリーライブ。年4回、3,6,9,12月開催。 ですが、レギュラーメンバーのスケジュールが合わず、次回は未定。
ワタナベエンターテインメント
ワタナベエンターテインメント所属
DVD『珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜』(1)(2)(3)

サンキュータツオの初声優作品!? 漫☆画太郎先生の傑作が春日森監督によってフラッシュアニメ化! 酒の肴にどうぞ。
サンキュータツオ
オリジナルデザインTシャツ
Tシャツリンク_1 Tシャツリンク_2
「一コマ目から好きでしたっ」
オタク心を代弁した魂の一枚をあなたも!
Links
New Entries
Category
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
  • 水道橋博士のメルマ旬報 連載:サンキュータツオのお笑い文体論 「POSION GIRL BAND研究」連載開始しています
    Nowpie (なうぴー) お笑い芸人 (08/09)
  • 【ネタバレあり】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 タツオ解釈DAT編 〜やはりDATは見ていた!〜
    しげの樹 (11/25)
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【『新潮45』1月号 寄稿 「落語ブーム」と呼んでくれるな】 

『新潮45』1月号

 

現在の落語をとりあげるメディアの状況も含めて、4ページにわたって寄稿しております。

落語ブームっていうけど、もう何年も前から落語会はたくさんあるしお客さんもたくさんいた。

「ブーム」ってことにすればみんな損しないからそういうことにしている風潮あるけど、

業界を支え続けてきた人たちがたくさんいるし、演者さんもずっとがんばっているわけで、

その人たちに還元する形でなければいけないと思うの。

 


想いのたけをぶちこみました。

神田松之丞さん、瀧川鯉八さん、立川吉笑さんなどを紹介しました。

 

落語を扱った雑誌が今年後半から立て続けに出ていますが、

雑誌が落語を料理しはじめたということは、

ブームが沈静化することのはじまりだと思います。

 

雑誌で特集が組まれるというのは、もっとも遅い時代の流れに乗った、ということなので。

落語はまた次のステージにあがるのかもしれません。

 

この記事と、早稲田大学演劇博物館の「落語とメディア」展の図録を買っていただければ、

現在の落語に対する、渋谷らくごキュレーターとしての立場はたっぷり表明しているので、

ご理解いただけるかと思います。

 

新潮45の記者さん、私なんかに4Pもくださってありがとうございます。

 

posted by: サンキュータツオ | 書き物 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://39tatsuo.jugem.jp/trackback/1441
トラックバック