Profile
  メッセージを送る
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
米粒写経HP
米粒写経HP
サンキュータツオと居島一平のコンビ「米粒写経」。公式ウェブサイト
熱量と文字数
熱量と文字数
サンキュータツオPresents 二次元を哲学するトークバラエティ音声マガジン
漫才バカ一代
漫才バカ一代
米粒写経が主催する漫才オンリーライブ。年4回、3,6,9,12月開催。 ですが、レギュラーメンバーのスケジュールが合わず、次回は未定。
ワタナベエンターテインメント
ワタナベエンターテインメント所属
DVD『珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜』(1)(2)(3)

サンキュータツオの初声優作品!? 漫☆画太郎先生の傑作が春日森監督によってフラッシュアニメ化! 酒の肴にどうぞ。
サンキュータツオ
オリジナルデザインTシャツ
Tシャツリンク_1 Tシャツリンク_2
「一コマ目から好きでしたっ」
オタク心を代弁した魂の一枚をあなたも!
Links
New Entries
Category
Archives
Recent Comment
  • ◇宇多田ヒカルの浮気
    ひかり (04/28)
  • 【TBSラジオ『荒川強啓デイキャッチ』終了】
    タツオ (04/04)
  • 【TBSラジオ『荒川強啓デイキャッチ』終了】
    杉浦舞 (03/31)
  • 【所属事務所・窓口について】 
    Junko (03/30)
  • 現代文受験問題必勝法 〜現代文の解き方・現代文の勉強法〜
    身体性 (09/19)
  • 現代文受験問題必勝法 〜現代文の解き方・現代文の勉強法〜
    sao (05/24)
  • タモリの弔辞は白紙だったか検証してみた。
    あa (03/24)
  • 【1/21(日)サンキュータツオ プロデュース公演『ていおん!』新宿プーク人形劇場 来てね】
    サカモト (02/14)
  • 現代文受験問題必勝法 〜現代文の解き方・現代文の勉強法〜
    からこ (01/23)
  • 現代文受験問題必勝法 〜現代文の解き方・現代文の勉強法〜
    mi (01/23)
Recent Trackback
  • 水道橋博士のメルマ旬報 連載:サンキュータツオのお笑い文体論 「POSION GIRL BAND研究」連載開始しています
    Nowpie (なうぴー) お笑い芸人 (08/09)
  • 【ネタバレあり】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 タツオ解釈DAT編 〜やはりDATは見ていた!〜
    しげの樹 (11/25)
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
アニメ会の『ヲタめし!』 第7回更新
アニメ会の『ヲタめし!』 第7回配信


≪解説≫
今回も「いいんちょ。」コーナーで登場。
『ガンスリンガーガール』二期に関して真面目に総括。
GUNSLINGER GIRL ― IL TEATRINO ―』。
私はアニメを観るとき、もはや「淀川長治化」している。
どんなアニメにも楽しくみる方法は存在するのだ。
今期の『ガンスリ』もまたしかり。原作者・相田裕先生の脳みそのなかを見せてもらった思いでいっぱいだ。
これは決して『ガンスリ』のことを言っているわけではないが、アニメを観て文句を言っている人たちは、原作との絵がどうのとか、絵崩れがどうのとか、なんてつまらないアニメの観方をしているのだろうと思う。
おなじ時間を費やしてみる場合、原作をアニメスタッフがどう消化したのか、ホントにやる気があるのかないのか、なにを狙ってやったのか、そういったところを見たほうが断然おもしろい。
たとえそういった試みが失敗に終わったのだとしても、「なにを狙ってやったのか」が重要なのであって、結果だけ見て良い悪いを論じるのはだれだってできる。
少なくともオタクを自称する人たちには、そうあってほしくない。
なにせ「作画どうこう」「原作とどうこう」と、もはや「一素人」の目線でないところで作品を見ているわけだから。
いや、こういうものいいをしてしまうこと自体、私が表現者寄りの目線で見てしまっているのかもしれないが、それを差し引いても、みんなが否というところを是という見方があってもいいではないか。
たしかに完全に「時間と予算」に負けてしまった「消化試合」的な作品もあるんだろうけど、そういうのは見なければいいじゃない。

私は今回の『ガンスリ』は失敗ではないと思っている。大成功です。
これは少数派の意見であることは重々承知しているけれども、解釈的には充分見ごたえがあったし、曲も良かったし、なにより女の子がみんなかわいかった!
ベアトリーチェまで!w
成功どころか、次期『ガンスリ』への大いなる序章だと、期待を膨らませてくれた作品だったと思う。
『ヲタめし!』、現在登録者数8300人。
posted by: サンキュータツオ | お知らせ | 23:26 | comments(2) | - |-
ガンスリ例えは卑怯です、なんとなればガンスリ2期アンチは内容でなく声優の交代に拒絶反応を起こした向きが大半だからです。
2期単体がどうこうでなく、一期の良イメージが損なわれる可能性があるからです、つまりどんな駄作でもマイナスではないだろう?という主旨のようですが、マイナスに成り得るのです。
| 例えがピーキーすぎた | 2009/05/25 4:37 PM |
自分も作画や原作準拠レベルをアニメ観の中核に据えること自体には否定的です。

しかし、(絵を)けなすことはつまらない楽しみ方だ、という考えには少々異論があります。

例えば、野球ファンに対して
「選手が三振したことに憤るのはナンセンス。彼らがどういう野球をしたいかを見るべきだ。」
なんていうひとはまずいないでしょう。

全部三振とかいうのは大問題だとしても、
今日の三振について、一杯の酒とともに友と語るのは非常な楽しみになり得ます。

それはネガティブな(建設的でない)楽しみ方だと思うかも知れません。
しかし、彼らには大なり小なり「理想の野球(アニメ)象」があり
そういう方向に野球(アニメ)界が向かってほしいと考えるから、共感し、叫ばずにはいられないのです。
すべてを肯定することが常に建設的だとは限らないのではないでしょうか。
| 顔真っ赤で長文失礼丸 | 2009/05/25 8:59 PM |