Profile
  メッセージを送る
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
米粒写経HP
米粒写経HP
サンキュータツオと居島一平のコンビ「米粒写経」。公式ウェブサイト
熱量と文字数
熱量と文字数
サンキュータツオPresents 二次元を哲学するトークバラエティ音声マガジン
漫才バカ一代
漫才バカ一代
米粒写経が主催する漫才オンリーライブ。年4回、3,6,9,12月開催。 ですが、レギュラーメンバーのスケジュールが合わず、次回は未定。
ワタナベエンターテインメント
ワタナベエンターテインメント所属
DVD『珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜』(1)(2)(3)

サンキュータツオの初声優作品!? 漫☆画太郎先生の傑作が春日森監督によってフラッシュアニメ化! 酒の肴にどうぞ。
サンキュータツオ
オリジナルデザインTシャツ
Tシャツリンク_1 Tシャツリンク_2
「一コマ目から好きでしたっ」
オタク心を代弁した魂の一枚をあなたも!
Links
New Entries
Category
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
  • 水道橋博士のメルマ旬報 連載:サンキュータツオのお笑い文体論 「POSION GIRL BAND研究」連載開始しています
    Nowpie (なうぴー) お笑い芸人 (08/09)
  • 【ネタバレあり】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 タツオ解釈DAT編 〜やはりDATは見ていた!〜
    しげの樹 (11/25)
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
もしも、ナイツが「清水健太郎」でネタを作ったら
もしも、ナイツが「清水健太郎」でネタを作ったら

090225_1732~0002.jpg

『ゲットナビ』ご購読いただけましたでしょうか?
Gakkenですよ、学研!
今回から連載をはじめました、
「サンキュータツオの芸人の因数分解」(p94)
第1回はナイツの漫才の因数分解でした。

詳しいナイツの因数分解は、雑誌に書いてあるのでお読みください。

文字数の関係で多くは語れなかったので多少、補足いたしますと、
人の頭のなかにある辞書的情報、これはフレーム(あるいはスキーマ)といいます。
このスキーマを利用すれば、わざわざ説明しなくとも、ある単語を言えば、無条件で前提となる知識があります。
その「無条件で前提となる知識」をずらすことができれば、「フリ」すらいらなくなる=手数を増やせる、というわけです。
これはどの漫才やコントでも共通にいえる原理であります。

というわけで、「本人たちは絶対にやらないけど、もしやったらこんなネタやってくれそう」のコーナー!

■もしも、ナイツが「清水健太郎」でネタを作ったら

塙「犯罪はしちゃいけないな、と思って、
  ちょっと昨日、家のヤホーで検索してみたんですけど」
土屋「ヤフーね」 
塙「みなさん知らないと思うんですけど、
  いままでものすごく警察に逮捕されている、
  芸能人をひとり見つけてしまったんですよ
  清水健太郎さんて知ってますか?」
土屋「知ってるよお前 めちゃめちゃつかまって有名じゃないですか」
塙「なんだこいつ!と思って調べてみたら、
  いま、かなり勢いのある犯罪者の一人でして、」
土屋「だいぶ前からなんだけどね
   勢いがあるって、また若手みたいな言い方やめようね」
塙「今日みなさんに、清水健太郎さんに関して、
  インターネットの百科事典、「ワキペディア」で調べてきたんで、」
土屋「ウィキペディアね、なんかワキの情報しかなさそうじゃないか」
塙「お話させていただきたいなと思うんです」
土屋「なるほどね、調べたんですって。聴いてあげてください」
塙「清水ケンタウルスさんは、」
土屋「健太郎ね、もうマツコ・デラックスの仲間みたいになってるから」
塙「1952年、福岡県の小倉あん市に生まれて、」
土屋「「こくら市」ね 小倉あんてあんぱんみたいになってるけど」
塙「生まれたときから、あんぱんの大好きな子で」
土屋「「あんぱん」の意味変わっちゃうね」
塙「今年、57歳になる俳優で、57歳だから、……B型ですね」
土屋「そこまでわかんねえだろ」
塙「で、その青島健太さんは、」
土屋「清水健太郎だって
   もう元ヤクルトのスポーツ解説者になってるから、BSを拠点とした」
塙「名前を短くちぢめた愛称がありまして、シミパンっていう」 
土屋「シミケンね、のっけから下ネタかよ」
塙「世に出たのは、歌手としてだったんですよ、「しつこいレストラン」ていうね、」
土屋「失恋って読むのあれ なんか味がしつこいレストランみたいになってるけど」
塙「作曲したのは、これも有名な「つ☆のだひろ」さんという人で、」
土屋「切る位置間違ってるよ 星が南半球にいっちゃったのかな
   「つのだ☆ひろ」だから 名前聞いたことない」 
塙「もともと、この曲は、当時若者に人気だった、『ぎんざNまるW』っていう番組で、」
土屋「ナウって読むのあれ 伏字じゃないから
   NまるWって、変なプロレス団体みたいになってるよ」
塙「紹介された曲で、この「しつこいラストラン」がですね」
土屋「レストランね あきらめの悪いQちゃんみたいになってるから」
塙「爆発的ヒットになって、翌年、「帰らないで」という、獄中の仲間に贈った曲で、」
土屋「そんなわけないでしょ」
塙「日本レコード大麻を受賞したんです」
土屋「大賞ね
   たしかに大麻も、その筋の人から受賞したかもしれないけど」
塙「で、それからビニパンさんは、
土屋「シミケンね 変態になってるよ」
塙「大活躍して、1983年に、1回目の逮捕があってから、
  二年後にアメリカ人モデルと結婚、
  その翌年には、2回目の逮捕という、
  当時、まだお笑いには新しかった「テンドン」という技術を使ったことでも有名で」
土屋「別にあれお笑いじゃないだろう」
塙「ちなみに、二回目の逮捕は、
  一緒にいたミュージシャンの、ジョー・マリファナっていう人と一緒で、」
土屋「ジョー山中ね
   ジョーマリファナって、名前からもうアウトだから 逮捕してください、みたいな」
塙「その後、奥さんと離婚していて、
  1994年、もう一度逮捕されるという、「三段オチ」っていう技術もあり、」
土屋「だからあれお笑いじゃないからね 前二回フリみたいになってるから」
塙「その後、活躍の舞台を刑務所に移して、」
土屋「活躍の場じゃないよ、おつとめだから」
塙「出所してからは、活躍の場を、テレビから「Vタイマ」に移して、」
土屋「Vシネマだよ?
   V大麻って、勝利の大麻みたいになってるから」
塙「それからは、ヤクザ役として、ホンモノより貫禄がある、
  と評価されて、当時、人気だった、哀川翔、竹内“か”」
土屋「「りき」って読むのあれ」
塙「と、三人で、Vシネマの三バカ、と呼ばれて、」
土屋「三羽烏ね、最後「す」入れると入れないで大違いだから
   この場合、意味は大して変わらないかもしれないけど」
塙「なかでも有名な作品は、「首領様への道」という」
土屋「「ドンへのみち」ね
   なんか北朝鮮映画みたいになってるから 主演キム・ジョンナム、みたいな」
塙「その作品で、一躍、スターダムに還り咲いたんですね
  で、2002年に22歳年下の女優と再婚、
  二年後に離婚というね、
  これまたお笑いでいう「テポドン」をかまして」
土屋「「テンドン」ね
   やっぱ北朝鮮みたいになってるけど」
塙「それで爆笑を誘ったわけなんですが、
  直後に、4度目の逮捕という、
  これまたお笑いでいう「ヒロポン」をかまして、」
土屋「「テンドン」だからね
   もう麻薬そのものになってるから」
塙「そういえば、一番好きな麻薬は、北朝鮮産だそうです」
土屋「ウソをつくな、そういう」
塙「出所後、押尾学にキックボクシング対決を申し込んで断られたり、
  加護亜依ちゃんに説教したりして話題になり、」
土屋「ここはホントの情報だね」
塙「で、最後に「ひき逃げ」5度目の逮捕というオチをつけて、」
土屋「別にオチじゃないよ たまたまだよ
   なんでさっきからお笑い芸人みたいな扱いなんだよ」 
塙「このほど、有罪が確定して、刑務所の専用ルーム、
  別名「マジックマッシュルーム」に入ることが決まったというね」
土屋「麻薬はもういいでしょ」
塙「これからも、三田佳子の次男をよろしくお願いします。」
土屋「いい加減にしろ」
posted by: サンキュータツオ | フィールドワーク | 23:42 | comments(0) | - |-