Profile
  メッセージを送る
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
米粒写経HP
米粒バナー
サンキュータツオと居島一平のコンビ「米粒写経」。 オフィス北野所属。
アニメ会公式HP アニメ会公開秘密基地
アニメ会バナー
「オタク芸人トークユニット」アニメ会のホームページ。 サンキュータツオもメンバーのひとり。
東京ポッド許可局
東京ポッドバナー
マキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオ、3人の文系芸人が行間を、裏を、未来を……読むラジオ。エンターテイメント(楽しい)とインタレスト(興味深い)を両立させた「おもしろい」があるポッドキャスト。毎週日曜日更新。
アニメ会のポッドキャスト「ヲタめし」
ヲタめしバナー
アニメ会(国井咲也、三平×2、サンキュータツオ、比嘉モエル)でお送りするポッドキャスト。これさえ聴けば、いまどのアニメがおもしろいのか、いまアキバ系でなにが熱いのか一発だ! というわけで、いますぐ「ヲタめし」あれ! 毎週火曜日更新。不定期出演。
漫才バカ一代
漫才バカ一代バナー
米粒写経が主催する漫才オンリーライブ。年4回、3,6,9,12月開催。 ですが、レギュラーメンバーのスケジュールが合わず、次回は未定。 漫才バカ一代のページ、またinfo@kometsubu.comでもご予約受け付けます。
オフィス北野
オフィス北野バナー
所属事務所のオフィス北野です。
北野笑科大学
北野笑科大学バナー
携帯で事務所のタレントのネタが見れる!?
DVD『珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜』(1)(2)(3)

サンキュータツオの初声優作品!? 漫☆画太郎先生の傑作が春日森監督によってフラッシュアニメ化! 酒の肴にどうぞ。
サンキュータツオ
オリジナルデザインTシャツ
Tシャツリンク_1 Tシャツリンク_2
「一コマ目から好きでしたっ」
オタク心を代弁した魂の一枚をあなたも!
Links
New Entries
Category
Archives
Recent Comment
  • タモリの弔辞は白紙だったか検証してみた。
    いー (08/01)
  • 【4/23(日)サンキュータツオ プロデュース公演「ていおん!」下北沢シアターミネルヴァ 来てね〕
    koko (05/25)
  • タモリの弔辞は白紙だったか検証してみた。
    とたか (05/19)
  • 現代文受験問題必勝法 〜現代文の解き方・現代文の勉強法〜
    セリーヌ (02/16)
  • 現代文受験問題必勝法 〜現代文の解き方・現代文の勉強法〜
    しこしっこ (02/14)
  • タモリの弔辞は白紙だったか検証してみた。
    バカボンのパパ (02/11)
  • 現代文受験問題必勝法 〜現代文の解き方・現代文の勉強法〜
    saaww5ttt.djd (02/04)
  • 現代文受験問題必勝法 〜現代文の解き方・現代文の勉強法〜
    バリュー (02/03)
  • 現代文受験問題必勝法 〜現代文の解き方・現代文の勉強法〜
    盛 (02/02)
  • 現代文受験問題必勝法 〜現代文の解き方・現代文の勉強法〜
    20 (01/26)
Recent Trackback
  • 水道橋博士のメルマ旬報 連載:サンキュータツオのお笑い文体論 「POSION GIRL BAND研究」連載開始しています
    Nowpie (なうぴー) お笑い芸人 (08/09)
  • 【ネタバレあり】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 タツオ解釈DAT編 〜やはりDATは見ていた!〜
    しげの樹 (11/25)
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
♪足の音
♪足の音


その電車は、まったくホームにおさまらず中途半端な場所で、決まりの悪そうな様子で止まっていた。
ホームにはけたたまいしいサイレン音がなり、あらゆる人々を不快にさせた。

「ただいま6番線ホームで人身事故が発生いたしました。お急ぎのところ申し訳ありませんが、ただいま全線で運転を見合わせております。いましばらくお待ちください」

アナウンスが入る。「申し訳ありません」ではなくて「申し訳ないことでございます」だ、と頭で別のことを文句を言いながら、やるせなき気持ちと焦る気持ちが交錯した。

人々は、昼間の移動とあって、みな単体での移動のようで、話し合っている人はいない。いや、正確には話し合っているのはいま隣にいる人ではなく、携帯電話の向こう側にいる人である。
みな口々に、迷惑そうな口調で、それでも目線は「その場所」を見つめてる。
自分には関係ない人が轢かれた。それだけのことである。心を痛める要素はまるでない。

すぐに「その場所」には、どこで用意されたのか、巨大なブルーシートが四方に張り巡られ、いつの間に到着していたのか、救急隊員と警察官が無線でなにやら話している。

私の乗っている電車も止まったまま、目の前にはブルーシート。

行き場を失った乗客たちは、あるものはタバコを吸いに、あるものは駅員に文句をいいに、あるものは待たせている人に電話をし、みなホームに出て行った。

そして、見るな、と自己主張しているブルーシートに、みるみる引き寄せられていく。

別のホームで立ち往生していた乗客たちまでもが、いまこうなった原因をつくった張本人を見てやろうと思ったか、あるいは物珍しさがあるのか、あるいはなにも考えず、
わざわざこのブルーシートの前にぞろぞろと集まりだした。

それは巨大な蝿たちであった。

ただ、足の音、靴の音だけが、ひとつのホームのある地点に向かって、地響きのように集まった。
オーケストラの演奏者たちが示す拍手のように、ただ地面に足をたたきつけているかのように、我先にと、「その場所」に向かい、車両とブルーシートの間にできたわずかな隙間から、身を乗り出して「それ」を見ようとしている。

「見るな」は「見ろ」のサインになったかのように、甘いものに引き寄せられる蟻のごとく、人々は「それ」に群がった。
ただ、見てやろう、という意思だけを持って、自分にまったく関係のない「それ」に群がっていた。

到着が遅れたものは、群がる人の肩の後ろから、背伸びをしてまで「それ」を見る。
口先にあてがわれた携帯電話では、電話先の相手に「それ」への文句が並べ立てられる。

「それ」は見事に、手際よく処理された。
その場所には、水で洗い流された、濡れた縁石だけが残った。

あと30分もすれば跡形もない。

大きい図体で決まり悪そうにしていたその電車は、そのときようやく本来の場所におさまった。

蝿や蟻たちは、獲物がなくなったのか、もとの目的に戻っていった。

その足の音は、祭りの後のように、どこかさびしげでさえあった。

電車が動き出そうとする時、頬にぬるい風を感じた。

posted by: サンキュータツオ | 土曜♪随筆(開設〜2009年9月まで) | 23:08 | comments(1) | - |-
あれ?いつアップされたんだろ?大好きな「土曜♪随筆」なのに。ちょっと悔しい…。
人身事故、最近帰りに毎日のように、どこかの線で起きています。幸い現場に鉢合わせになった事はありませんが、鉢合わせてしまったら?目を背ける事はあっても正直ブルーシートすら見たくないなぁ。っていうか、ブルーシートがかけられるんですね。そしてそれが平日の朝だったら被害者の方に多少同情的になり、平日の帰りや休日だったらそれが怒りのみに変わってしまうのです。
| koko | 2009/08/13 11:17 PM |