Profile
  メッセージを送る
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
米粒写経HP
米粒バナー
サンキュータツオと居島一平のコンビ「米粒写経」。 オフィス北野所属。
アニメ会公式HP アニメ会公開秘密基地
アニメ会バナー
「オタク芸人トークユニット」アニメ会のホームページ。 サンキュータツオもメンバーのひとり。
東京ポッド許可局
東京ポッドバナー
マキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオ、3人の文系芸人が行間を、裏を、未来を……読むラジオ。エンターテイメント(楽しい)とインタレスト(興味深い)を両立させた「おもしろい」があるポッドキャスト。毎週日曜日更新。
アニメ会のポッドキャスト「ヲタめし」
ヲタめしバナー
アニメ会(国井咲也、三平×2、サンキュータツオ、比嘉モエル)でお送りするポッドキャスト。これさえ聴けば、いまどのアニメがおもしろいのか、いまアキバ系でなにが熱いのか一発だ! というわけで、いますぐ「ヲタめし」あれ! 毎週火曜日更新。不定期出演。
漫才バカ一代
漫才バカ一代バナー
米粒写経が主催する漫才オンリーライブ。年4回、3,6,9,12月開催。 ですが、レギュラーメンバーのスケジュールが合わず、次回は未定。 漫才バカ一代のページ、またinfo@kometsubu.comでもご予約受け付けます。
オフィス北野
オフィス北野バナー
所属事務所のオフィス北野です。
北野笑科大学
北野笑科大学バナー
携帯で事務所のタレントのネタが見れる!?
DVD『珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜』(1)(2)(3)

サンキュータツオの初声優作品!? 漫☆画太郎先生の傑作が春日森監督によってフラッシュアニメ化! 酒の肴にどうぞ。
サンキュータツオ
オリジナルデザインTシャツ
Tシャツリンク_1 Tシャツリンク_2
「一コマ目から好きでしたっ」
オタク心を代弁した魂の一枚をあなたも!
Links
New Entries
Category
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
  • 水道橋博士のメルマ旬報 連載:サンキュータツオのお笑い文体論 「POSION GIRL BAND研究」連載開始しています
    Nowpie (なうぴー) お笑い芸人 (08/09)
  • 【ネタバレあり】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 タツオ解釈DAT編 〜やはりDATは見ていた!〜
    しげの樹 (11/25)
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
†BLに関する仮説
 †BL(ボーイズラブ)に関する仮説

『純情ロマンチカ』という作品に触れてから、
私はとにかくBLというものに猛烈にはまり込んだ。
BL、すなわちボーイズラブである。

BLを好きだ、おもしろい、キュンとする、そんな発言ばかりしているとゲイに間違われる、ということすら知らずに。
まったくもっていまだにドップリである。

この魅力はなんなのかと日々考えているわけであるが、
はやり「美しい」とか「男同士だからいいんじゃないか」とかいう、脊髄反射的な側面が第一なんですが、どうにか自分なりに理屈で説明したいと、どうしても理屈っぽい質としては思うのだ。

BLは魅力的でありホントに恐ろしいものである。「もの」というよりは「方法論」であり、「視点」であり、「世界の見え方」である。
それを知るだけで、世界の見え方は一変する。
多くの女性たちが創作し、味わい、はまりこむ。そこにはそれなりのなにかの真実があり、これほど巨大なシェアがある限り、それはもう女性だけのものではなく、人類普遍のなにかがあるのではないかとすら思うのだ。

もちろん、一口に「BL」と言っても、傾向も作品性もさまざまであり、
それはたとえば「音楽」という大きいジャンルのなかで、「HIPHOP」という区切りを設けたとしても「HIPHOP」にもさまざまあるのとおなじで、ぎりぎりその境界線を保持するものさしとしての「男性同士の恋愛(的なもの)」があるだけである。

ある作品は、友情の延長線上としての「恋愛」があり、別の作品では最初から「恋愛」があり、
ある作品では、「気持ち」だけの恋愛があり、別の作品では「キス」や「からみ」がある。

一般の人から言わせれば、「それホモなんじゃね?」「それゲイなんじゃね?」と思われる。
たしかに、作品中に「ホモ」とか「ゲイ」という言葉をさらりと載せるものもあればそうではないものもあり、私はどちらかというと後者のほうを好んでおり、それは「リアル」ではなく「ファンタジー」であって欲しいからだ、ということはわかってきた。
私が「BLはファンタジー」と言ってはばからない理由はそこである。

で、ここからは最近のことなのであるが、ふと思ったのは、
「BLというのは、女性にとっての“男性同士の友情”の解釈」
なのではないか、
ということである。

私は男である。
友情というものは、「情」という言葉にあるように、非常に感覚的で説明しにくい。
私が感じている友情と、A君が感じている友情は違うかもしれない。
また、男が感じている友情と、女が感じている友情は違うかもしれない。

ただ、私の経験上で言うと、男性の友情は、
ホントに「恋愛のようなもの」でありもする。
いや、そもそも友情とはそんなものであるのだが。

独占したいと思うし嫉妬もする。
一緒にいても飽きなければ、もっといたいと思う。
ホントに端から見たら「恋愛」なのである。

でも、感覚で言うと、ホントに「恋愛抜き」の「情」だけを特化した感覚というのだろうか。
あとは、「性の対象として好き」というのがないだけで、男性の友情というのは限りなく恋愛に近い「情」なのだと思うのだ。「情」だけを純粋に結晶化させたものというか。「絆」のようなもの。
「付き合おう」とか「別れよう」などという言葉上の関係の縛りあいもなければ、「お前はオレのもんだ」とかどうとかいう言葉もない。
なんか、ホントに純粋なのだ。

もちろん、女性同士の友情が純粋ではない、とは言っていない。
女性同士の友情を私は正確には知らないし、私は女性ではない。ましてやそもそも友達も少ない。
女性にも友情はある。
だけれども、なんか、違うのだ。男性のそれと。そんな気がする。

私は中学・高校と男子校であったし、小学校のころから鈍感な男だったので、女性たちの友情、なるものに触れてきてはいない。
ただ、いい加減な印象論で言うと、「グループ」という概念があることから察するに、女性たちの友情は、まずは「自分と似た属性」とのすり合わせが出発点であることが「多い」のかなと。

ただ、どうしても私にはこの「グループ」という感覚はなくて、自分とは違う感じの人でも、似てる感じの人でも、なんかそこに「リスペクト」がある。
それは私だけなのかもしれないが。
「お前すげーじゃん!」みたいな。

なんていうのでしょう、そういうゴツゴツした、粗野で乱暴で、それでいて強い結びつき、信じあってる感じ、対等な感じ、
そういう男性特有な「友情」みたいなもの、
それがたとえば女性にはあまりない、もしくは薄いのか。

もしそうだとしたら、
そういう「友情」の感覚がない女性は、男の友情を「恋愛」として解釈したほうが早い!
ということから、こういうジャンルが生まれたのではないか、と。

いや、暴論であることは自覚しているのだけれど、
なんか最近、私のなかの「乙女回路」がそう言っている気がしてならないのだ。

「なんかこの感覚よくわかんない、つか、これ恋愛じゃね? それでいいんじゃね?」
みたいな。

で、そう考えるとたちまちファンタジーとなるのである。

「てめー」とか「お前」とか言っている二人、日常的に軽口言い合ったりしてじゃれあってる二人、ちょっかい出して楽しんでいる二人、
なんかもう付き合ってればいいじゃん!
「好き」ってことには変わりないじゃん!
みたいな?

最初から恋愛してる二次元の男性同士も素敵は素敵、だけれども、なんらかの「絆」関係が発生して、そこからの「恋愛」への昇華があるのが私は好きなのかもしれない。

二次創作を「やおい」と呼ぶのであれば、BLの発達は「やおい」の確立があってこそであると思う。
したがって、一次創作で表現されている「絆」「友情」「ライバル関係」、要するに「意識しあっている関係」があるから、「やおい」はフリなしで展開できるわけである。
そこから派生した、あるいは発達したBLというものは、歴史的な流れからしたら、「一次原作」と「やおい」の延長線上にあるものだから、やはり「男同士の関係性」の女性的な解釈、ということになるのではないだろうか。
いやー、またいろいろ怒られそうだなー。
でも自分の考えをまとめてみました。

BL道は一日にしてならず。
我ながらよく言ったものである。

関連記事
カッコいいものとカワイイもの。

続・カッコいいものとカワイイもの。
そんな、BLに関して、女芸人であり、腐女子でもある、こよなくBLを愛する人「☆ぴょんぴょん☆」と語り合うライブがあるらしい。
その名も、『コレカミ!』!

日時、場所、チケットの予約などは以下です。

サンキュータツオPresent's 二次元カルチャートークライブ
『コレカミ!』
2009年12月4日(金)19:00開場/19:30開演
渋谷シアターTSUTAYA1階「Prologue

▼内容

録音エンジニア・名倉靖(楽音舎)
『蟲師』『R.O.D』『かみちゅ!』『けいおん!』『らき☆すた』『AIR』『CLANNAD』『KANON』……名だたる傑作には必ずこの男の存在あり!
アニメと音の関係性について語っていただきます! 本職のエンジニアさんで第一線で活躍なさっている名倉さんの話を聞けるまたとない機会でございます。

ぴょんぴょん (芸人、貴腐人)
『イツザイ』出演中の女芸人、BLが生きがいと公言してはばからない腐女子。キッカケは「ワンピース」。この「BLはネ申!」というものを語っていただきます。
当然、サンキュータツオも発言します。

松崎克俊(お笑い芸人「やさしい雨」)
ニコニコ動画ウォッチャーの松崎くんに、最新の「ネ申動画」を紹介してもらうます。
いやー、この人もBL好きだったりするんですよねー。
「三次元の女の人って気持ちわるい」と言い放つ、二次元女性原理主義者のニュータイプ。

ノトフ(はつゆきラジオ主宰、オタク女装子)
「ノトフの2009年 オタク動向調査」
ライブのアシスタントもつとめてくれることになりました。二次元業界を眺め続ける男からの、今年話題のトピックを、スマートに提供していただきます。

チケット前売り1500円
▼チケット予約
  コレカミ専用チケット予約フォーム』でお名前と枚数をメール。
どちらも、送信後24時間以内に予約受付完了メールが届きます。



告知かよ!

posted by: サンキュータツオ | †二次元ぷにぷにコラム(2009年10月〜) | 23:04 | comments(11) | - |-
先日のBLGメンにて、お便りを紹介していただき、ありがとうございます。
なんかいか、こちらに投稿させていただいているつばめひこうきです。(略してつばひこ)

毒があるということは否定しませんが、学生ではありません。
高校生のむすめをもつあらほーです(笑)

自分も、純情ロマンチカからBLにはまったのですが、最近、よしながふみさんの「きのう何食べた?」に癒されています。

あの作品も、色々賛否両論あるようですが、タツオさんはどう思っていますか?
| つばひこ | 2009/11/18 4:23 PM |
私もBLアニメにはまってしまいました。 BLのいいところは、男性同士の恋愛だから「好き」という思いを相手にストレートに 伝えるところです。           ちなみに純情ロマンチカは、私も好きす。 
| アリス | 2009/11/19 12:54 AM |
もう地上波ラジオとか出ないの?

http://bbs.avi.jp/bbs_th.php?kid=456153&tid=11604&mode=&br=pc&s=
|   | 2009/11/20 9:28 AM |
サンキュータツオさんのBL論、非常に納得できました。
今までもやもやと感じていたイメージがはっきりと認識できたような気分です。
こちらのブログにはたまにお邪魔させていただいてますが、毎回興味深い文章に感銘をうけております。
まだOwarai.tvでしかネタを見たことがありませんが、機会があれば是非生で漫才を拝見したいです。
これからも応援しています。頑張ってください。
| クロ | 2009/11/22 6:56 PM |
商品は、各配送国の薬剤師により厳重に成分、品質を管理しております。
| 永久漢方 | 2018/02/01 3:53 PM |
Cialis シアリス 100mgはバイアグラに代わってED治療の最新商品。世界でもっとも安全、人気がある男性用勃起促進剤です。
| シアリス 100mg | 2018/02/28 3:54 PM |
世界でもっとも安全、人気がある男性用勃起促進剤です。
| シアリス 100mg | 2018/03/29 3:29 PM |
現代技術と製造法により生産された新製品です。
| NEW勃動力三體牛鞭 | 2018/04/16 11:41 AM |
狼1号 ロウイチゴウは、今最も注目を集めている最新の漢方精力増強薬です。
| 狼1号 | 2018/05/08 4:01 PM |
威哥王(ウェイカワン)は、医薬品のバイアグラを使用している人には是非お薦めしたい逸品。
| 威哥王 | 2018/05/22 11:57 AM |
蔵秘男宝(精力増強薬)におどろきます。自信を持ってご提供いたします。
| 蔵秘男宝 | 2018/06/07 11:20 AM |