Profile
  メッセージを送る
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
米粒写経HP
米粒写経HP
サンキュータツオと居島一平のコンビ「米粒写経」。公式ウェブサイト
熱量と文字数
熱量と文字数
サンキュータツオPresents 二次元を哲学するトークバラエティ音声マガジン
漫才バカ一代
漫才バカ一代
米粒写経が主催する漫才オンリーライブ。年4回、3,6,9,12月開催。 ですが、レギュラーメンバーのスケジュールが合わず、次回は未定。
ワタナベエンターテインメント
ワタナベエンターテインメント所属
DVD『珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜』(1)(2)(3)

サンキュータツオの初声優作品!? 漫☆画太郎先生の傑作が春日森監督によってフラッシュアニメ化! 酒の肴にどうぞ。
サンキュータツオ
オリジナルデザインTシャツ
Tシャツリンク_1 Tシャツリンク_2
「一コマ目から好きでしたっ」
オタク心を代弁した魂の一枚をあなたも!
Links
New Entries
Category
Archives
Recent Comment
  • 【TBSラジオ『荒川強啓デイキャッチ』終了】
    タツオ (04/04)
  • 【TBSラジオ『荒川強啓デイキャッチ』終了】
    杉浦舞 (03/31)
  • 【所属事務所・窓口について】 
    Junko (03/30)
  • 現代文受験問題必勝法 〜現代文の解き方・現代文の勉強法〜
    身体性 (09/19)
  • 現代文受験問題必勝法 〜現代文の解き方・現代文の勉強法〜
    sao (05/24)
  • タモリの弔辞は白紙だったか検証してみた。
    あa (03/24)
  • 【1/21(日)サンキュータツオ プロデュース公演『ていおん!』新宿プーク人形劇場 来てね】
    サカモト (02/14)
  • 現代文受験問題必勝法 〜現代文の解き方・現代文の勉強法〜
    からこ (01/23)
  • 現代文受験問題必勝法 〜現代文の解き方・現代文の勉強法〜
    mi (01/23)
  • 現代文受験問題必勝法 〜現代文の解き方・現代文の勉強法〜
    コメント送信 (01/23)
Recent Trackback
  • 水道橋博士のメルマ旬報 連載:サンキュータツオのお笑い文体論 「POSION GIRL BAND研究」連載開始しています
    Nowpie (なうぴー) お笑い芸人 (08/09)
  • 【ネタバレあり】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 タツオ解釈DAT編 〜やはりDATは見ていた!〜
    しげの樹 (11/25)
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
◎ヲタ体質
 ◎ヲタ体質

この一週間の「週記」の火曜日です。

▽2日
一橋大学、今回の課題は「比喩」。
比喩は、抽象的なものを具体的に置き換える。
あるいは、わからないものをわかるものに置き換える。
さらに、一般的な解釈を自分だけの解釈に置き換える。
いずれも伝えることを深く理解していないとできない。
そんな話。
事務所の鉄道アイドル、木村裕子さんも来校。
ヲタクは、みんなが知らないことを、興味をもってわかりやすく伝える使命がある。そこんとこは鉄ヲタの木村さんもおなじ。
木村さんは、鉄道の擬人化を、かなり早い段階からやっていた方で、同人界で出現する前から擬人化トークをしていたという、歴史的人物でもある!
これはもっと広く世に知られないといけないことなのである。
ちなみに、いまの木村裕子さんの彼氏は「つばさ」くんであるらしい。よく聞いたら特急の「つばさ」くんだそうである。
木村さんによると京浜東北線は不良属性だそう。
ヲタの話って、なんか違うジャンルでも即座に理解してしまう。やはり体質なのか?

▽3日
『コレカミ!』準備。

▽4日
4日の『コレカミ!』、ご来場くださった方々、ありがとうございました!
録音・名倉靖さんのお話をたっぷりと聞けたことは、このライブの最大の功績だと自負している。
音周りがデジタル化されてからの第一世代、しかもいまなお第一線で活躍されている「職人」さんの生の声は、なかなか聞けない。
「録音の人がイベントに出て話すなんて、一昔前には考えられませんでした」
と関係者の方々もおっしゃってましたが、
監督や脚本家が脚光を浴びるのであれば、音もアニメを形作る非常に大きな要素であり、声優の芝居などにかかわる音響監督ではなく、録音や音効といったところが、実際にどんな仕事をしているのかを知ることは、楽しくアニメを見ることにつながります。
『コレカミ!』、次回は来年の2月12日(金)です。よろしくお願いします。
BLの新たな魅力に気づかせてくれた☆ぴょんぴょん☆、「ニコニコ動画でのアイドルマスターMAD」、略して「ニコマス」の奥深さを教えてくれた松崎くん、しげるくん、「女装」の魅力を語ってくれたノトフさん、そして私が「二次元即身仏」としてあがめるセクシー川田による「灼眼のシャナ」妄想。
ヲタクも細分化はしているけれど、体質はどれもおなじ。
「熱量」。「積極性」。「思い込み」。「情報収集能力」。
未来の日本人像であると思う。だって、過去の日本人がそうだったのだから。
セクシー川田が、三年間つけ続けた、シャナがつけているネックレス的なもの「コキュートス」が先日割れた、ということで深く落ち込んでいる姿に笑った。

▽5日
5日、人力舎『バカ爆走』出演。
比嘉モエル氏やU字工事も一緒。
『バカ爆走』はお客さんの質が非常に高くて、アウェーの私たちのようなコンビを、非常にフラットな目線で見ていただけるのですごく参考になるライブ。
ギリギリまで、二つのネタのうちどちらかをやるか迷いましたが、最新ネタの「クイズ」を一本。
良い選択だったと思います。
トークコーナーでは比嘉氏やリトレインの速水くんといった、おなじみの「オタクメンバー」が「ヲタトーーク!」を展開。MCは荒ぶる神々の馬場ちゃん、田中くん。
時期的にもコミケカタログの発売日とあって、コミケの魅力を語る。

▽6日、7日
6,7日はひたすら原稿。
いろんな原稿を書き、背中が固まる。

▽8日
『ダーリン寄席』出演。
前田隣先生のイズムを継承していくライブ。
今回は、ポカスカジャンさんが参加、さらにライブ終盤にはベン村さ来さん司会での大喜利コーナーで、年末らしい盛りだくさんぶり!

posted by: サンキュータツオ | ◎週記(2009年4月〜) | 23:25 | comments(0) | - |-