Profile
  メッセージを送る
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
米粒写経HP
米粒バナー
サンキュータツオと居島一平のコンビ「米粒写経」。 オフィス北野所属。
アニメ会公式HP アニメ会公開秘密基地
アニメ会バナー
「オタク芸人トークユニット」アニメ会のホームページ。 サンキュータツオもメンバーのひとり。
東京ポッド許可局
東京ポッドバナー
マキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオ、3人の文系芸人が行間を、裏を、未来を……読むラジオ。エンターテイメント(楽しい)とインタレスト(興味深い)を両立させた「おもしろい」があるポッドキャスト。毎週日曜日更新。
アニメ会のポッドキャスト「ヲタめし」
ヲタめしバナー
アニメ会(国井咲也、三平×2、サンキュータツオ、比嘉モエル)でお送りするポッドキャスト。これさえ聴けば、いまどのアニメがおもしろいのか、いまアキバ系でなにが熱いのか一発だ! というわけで、いますぐ「ヲタめし」あれ! 毎週火曜日更新。不定期出演。
漫才バカ一代
漫才バカ一代バナー
米粒写経が主催する漫才オンリーライブ。年4回、3,6,9,12月開催。 ですが、レギュラーメンバーのスケジュールが合わず、次回は未定。 漫才バカ一代のページ、またinfo@kometsubu.comでもご予約受け付けます。
オフィス北野
オフィス北野バナー
所属事務所のオフィス北野です。
北野笑科大学
北野笑科大学バナー
携帯で事務所のタレントのネタが見れる!?
DVD『珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜』(1)(2)(3)

サンキュータツオの初声優作品!? 漫☆画太郎先生の傑作が春日森監督によってフラッシュアニメ化! 酒の肴にどうぞ。
サンキュータツオ
オリジナルデザインTシャツ
Tシャツリンク_1 Tシャツリンク_2
「一コマ目から好きでしたっ」
オタク心を代弁した魂の一枚をあなたも!
Links
New Entries
Category
Archives
Recent Comment
  • 【『栄養と料理』連載:2月号「グルメ」 サンキュータツオのそのコトバ、国語辞典に聞いてみよっ】
    akikom (11/13)
  • 歌詞が頭に入ってこない
    とも (10/26)
  • 【東京ポッド許可局JAPANツアー ご来場感謝 #tokyopod 】
    薔薇が咲いてるね (10/19)
  • 【東京ポッド許可局JAPANツアー ご来場感謝 #tokyopod 】
    はー (10/19)
  • 【東京ポッド許可局JAPANツアー ご来場感謝 #tokyopod 】
    ひー (10/19)
  • 【東京ポッド許可局JAPANツアー ご来場感謝 #tokyopod 】
    ふー (10/19)
  • タモリの弔辞は白紙だったか検証してみた。
    てつ (10/14)
  • タモリの弔辞は白紙だったか検証してみた。
    いー (08/01)
  • 【4/23(日)サンキュータツオ プロデュース公演「ていおん!」下北沢シアターミネルヴァ 来てね〕
    koko (05/25)
  • タモリの弔辞は白紙だったか検証してみた。
    とたか (05/19)
Recent Trackback
  • 水道橋博士のメルマ旬報 連載:サンキュータツオのお笑い文体論 「POSION GIRL BAND研究」連載開始しています
    Nowpie (なうぴー) お笑い芸人 (08/09)
  • 【ネタバレあり】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 タツオ解釈DAT編 〜やはりDATは見ていた!〜
    しげの樹 (11/25)
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
水城せとな『脳内ポイズンベリー』

水城せとな『脳内ポイズンベリー』発売!




遂にキターーーーー!!

水城せとな先生の、現在の連載、
そのなかでも一番新しい連載、
月刊『コーラス』で連載している、『脳内ポイズンベリー』、

遂に単行本第一巻発売!!

待ちに待ちました!

「ああ どうしよう 頭の中が大騒ぎだ」
帯にはそう書いてある。

女の子はいつも忙しい。
メニューひとつ決めるのにも、
迷いに迷ってなかなか決まらない。
選択肢をもっているがゆえに、
なにを選んでいいかわからない。
ひとつひとつの可能性を、けっこう頭で考えている。
優柔不断な女の子は、頭が悪いわけではない。
頭がやわらかいのだ。

これは、30歳になったばかりの女性が主人公の物語。
女性の頭のなかでは、
大勢の人間が、いまなにを言うか、どれを選択するか、
いつも会議が行われている。

多数決の従う男(メガネ)、
乙女、
ネガティブな女性、
記録係のおじいさん(執事風)、
イケイケなノリの男の子。
突如として現れる新しいキャラクター。

女性は「そうそう!」と共感し、
男性は「そうだったのか!」と得心する。

女性の頭のなかで、
なにが起こっているのか。

水城せとな先生の、
コメディタッチへの挑戦が見事に花ひらき、
『ダイアモンド・ヘッド』で行われた「裁判」のような葛藤がここへ繋がり、
「人間」を描く作家、せとな先生はついに、
このシンプルかつ最高のフックを具現化し、
従来のプロット名手としての力をいかんなく発揮しておられる。

セトナーならずとも、
一般の方でも楽しめる漫画である。

しかし、
わかりやすい作品でありながら、
どんな人間にもあり得る、
それでいて目を背けたくなるような「業」が、
これから展開されるにちがいない。

「脳内会議」のメンバーに、
突如としていままで全く存在しなかった「新しい自分」が現れるように、
突如としていなくなるメンバーもいるはず。
人間の頭のなかが、
必ずしも「正義」や「多数決」に支配されているわけではなく、
「そのときどの自分が強いか」に支配されているという人間観。

ワールド全開。
これこそ、水城せとな初のアニメ作品になるにちがいない。
ノイタミナに推薦。

こんなにおもしろい作品が、
まだはじまったばかりで、
これからみんなで楽しめるだなんて、
これ以上楽しみなことはない!

まだまだ進化を続けている作家、水城せとな先生!

とにもかくにも、

 買 え
 読 め


話はそれからだ。

水城せとな研究 第0回-年表- 

2011.05.29


posted by: サンキュータツオ | ◇◆水城せとな研究◆◇ | 22:33 | comments(2) | - |-
「脳内ポイズンベリー」を読みました。

この作品で、いちこの行動が決定されるプロセスが丁寧に描かれており、興味深かったです。
私たちもいちこ同様、脳内ではいろんな性格のメンバーがいて、そして彼らが議論を重ねた結果、僅かな差で勝利したメンバーによって行動が決定されていくのかもしれないと思うと何だか面白いです。(^▽^)

まだ単行本一巻しか読んでませんが、今後の展開が楽しみでいろいろ妄想しちゃいます。

暗黒付箋のページには具体的には何が書かれているのか?とか、人畜無害な記録係・岸さんは今後もこの性格のままなのか?とか、気になります。
とりわけ防衛的な議長・吉田に対し、限界を超えるように促した謎の女は一体何者で、今後、他の脳内メンバーやいちこの行動にどのような影響を与えていくのだろうかと思います。

早く二巻目が読みたいです!

ちなみにどうでもいい話ですが、私は早乙女くんと同じ23歳だと知って、微妙にテンションが上がりました。
(*^◇^*)






| ジャスミン | 2011/06/13 10:35 PM |
>ジャスミンさん、

感想ありがとうございます!
はい、そうですよね、おもしろいすぎますよねこの作品!

早乙女くんの脳内会議の様子も見たいです。
いずれそういう回もあるんじゃないかと期待します。


| タツオ | 2011/08/28 2:14 AM |